適切なアイケアの方法【目元のハリを取り戻す】

Menu

いつものケアにプラスして

アイパックをする人

顔の印象が変わるはず

多くの女性がきれいでいることに対して強いこだわりがあるかもしれません。化粧をしたり、肌の手入れをしたり、美容に良いサプリメントを取り入れたり、エステに通ったりなどと様々なことをしていると思いますが、ここでは顔の印象を決定づけるほど重要なアイケアに注目してみたいと思います。目の周りの皮膚は薄くデリケートで、日々の化粧の刺激やクレンジングの摩擦などもありますので、スキンケアプラスアイケアもしていくことをおすすめします。目の疲れ、たるみ、シミ、シワ、くすみなどが悩みの原因にあります。まずはアイメイクをしっかり落とすことが大事ですが、刺激の少ないクレンジングを選び優しく丁寧にしましょう。次に目薬で目の疲れを取ったり充血をなくしたりしてきれいな瞳にしていきましょう。目薬には目の渇きを和らげるものやかゆみを抑えるものなど色々な種類があるので目的によって使い分けて下さい。そして温めたタオルを用意し目元に当てて血行をよくしていきます。最後にアイクリームを塗ってマッサージしましょう。目元のむくみなどがとれ目が大きくなる見えると思います。まつ毛の長さや量が気になる人はまつ毛美容液もあります。また、目に良いと言われるブルーベリーなどの食べ物を積極的にとったり、眼精疲労から守ってくれるビタミンA、B1、B 2などが入っているサプリメントなどで体の内側からアイケアをすることもいいでしょう。このように目は顔の重要な部分だと思うので、普段のお手入れにアイケアをプラスするとより素敵に見えると思います。普段の印象が良い方向に変わるのではないでしょうか。