適切なアイケアの方法【目元のハリを取り戻す】

Menu

目元のエイジングケア

婦人

目元の小じわ、たるみ対策

人間の顔のパーツで一番印象的だと言われているのは目だと言います。目の下にたるみやクマがあったり、目じりに小じわがあると実年齢より老けた印象を見た人に与えてしまいます。しかし目元は皮膚が非常に薄く、乾燥しやすいためシワができやすい部分です。また、パソコンやスマートフォンの画面を長時間見つめるなど目を酷使する機会が多く、目の疲れによる血行不良でクマができやすくなります。このような目の老化現象を防ぐためには乾燥予防や血行改善などのアイケアが必要です。まずアイケアで大事な事はメイクをしっかり落とす事です。アイシャドウやマスカラをしっかり落とさないとまぶたに色素が沈着し、くすみの原因になります。アイメイク用のポイントリムーバーを使い、メイクはしっかりと落とすようにしてください。メイクを落とした後は保湿を行います。乾燥や小じわ対策のアイケアと言えばアイクリームですが、アイクリームを塗る際、擦るようにクリームを塗りこむと肌に負担をかけてしまいますので撫でるようにそっと塗るようにしてください。また目の下のクマは血行を良くする事で改善する事があります。レンジで蒸しタオルを作り、目元を温めると血行が良くなり、またパソコンやスマートフォンを見続ける事による筋肉の緊張もほぐす事ができます。目もとは非常にデリケートな為、すぐに老化現象が現れやすいでしょう。少しでも目の疲れや肌の乾燥が気になったら、のアイケアを行う事をおすすめします。